ぐんまデジタルランド

出展企業情報

Exhibitor

群馬工業高等専門学校(環境都市工学科 先村研究室)
ブースNo3・4・5

猟は、獣を仕留めるハンター(たつ)、獣を“たつ”に追い込む勢子(せこ)と猟犬で構成され、連携して行動することにより、駆除の機会が向上します。
現行は、勢子の現在位置および勢子同士の位置関係がわからないため、獣が勢子の隙間から逃走したり、獣の登場を待ち続けている“たつ”は、今どこまで近づいているのかわからないため、経験と勘で、猟犬と勢子の現在位置を予想して、仕留める準備をしています。
そこで、“たつ”および勢子の携帯に、猟犬と勢子の現在位置を携帯にリアルタイムで表示することを考えました。“たつ”、勢子および猟犬の位置関係がお互いに見えることによりシステマティックに行動できると考え、猟をサポートするシステムとして開発をおこないました。

一覧へ戻る